BLOG

2020年3月1日に、第38回となる卒業式が無事に開催されました。

卒業された皆様、おめでとうございます。

保護者の方々、教職員の皆様、おめでとうございます。


在校生は、当日に体育館での参加はできませんでしたが、ビデオレターでの送辞、スライドショーと共に流された録音での合唱と、短期間での対応され、格別な雰囲気のものになったと感じました。


送辞・答辞でも引用された、テーマ標語の「いつも心に平城心を」が感慨深く、前向きな姿勢が印象的な卒業式でした。

平城高校の卒業生は、15,000人を超えました。


録音での合唱で、今年も、饗庭純さんの、 「ぬくもりの日々」(奈良県立平城高等学校 卒業式歌)も聞けました。


新聞記事紹介


11月5日の午後から、平常高校の40周年記念式典が行われました。

企画運営をされた皆様ありがとうございました。

40周年記念のクリアファイルと写真を紹介いたします。


『平城高校存続 奈良高校耐震化運動 合同報告会』開催のお知らせ

日程:2019年11月10日(日)

時刻:18:00開場 18:20開始

会場:奈良市西部公民館(学園前駅南口)

以上の日程で校友会活動報告会を開催致します。

内容

・活動報告

・協力者のお話

・全体での意見交換

・寄付金追加募集の御願い等

皆様の御参加、何卒宜しく御願い致します。


県議会

・奈高体育館耐震化、・奈良市の普通科定員枠確保、・平城存続、・関係者合意のもとでの高校再編、の4つの請願を提出。文教委員会、予算委員会、決算委員会等での高校再編案を巡る審議の資料提供。残念ながら請願は賛成少数で不採用でした。

裁判

平城高校の生徒募集の停止をやめてもらう(つまり募集の継続)執行停止申立が大阪高裁で決定されました。

残念ながら申立は棄却され、納得いく結論とはならず。(詳細は平城高校校友会ホームページを御覧下さい

よって最高裁(5人の裁判官による小法廷の模様)に抗告して判断を仰ぐことになりました。

弁護団は『最高裁に特別抗告及び抗告許可の申立てを行い、条例の効力の一時停止を求めると共に奈良地裁の訴訟において、さらなる主張・立証を尽くした上で、廃止条例の不合理性を明らかにしたく考えています。』と表明して下さっています。


『謝辞 平城高校生の人権保護を求める活動への御支援と寄附金のお礼』

いつも平城高校校友会の活動への御理解と御支援御協力を賜り誠に有難うございます。

この1年半、私達は平城高校存続の為の活動に取組んできました。

内容は存続署名募集、高校再編計画のプロセスを明らかにするための約5000ページに及ぶ公文書開示請求、アンケート調査、県議会・県教育委員会・奈良市教育委員会への請願や様々な働きかけ、シンポジウム開催、今春の知事選挙、奈良高校関係者との協力等、多岐に渡ります。

署名簿は県内に留まらず文科省へも届け、働きかけの結果、国会予算委員会でも取り上げていただきました。

また「平城高校存続を願う裁判訴訟」にも取り組んできました。

こうした様々な活動に皆様からお預かりした約200万円の寄付金は支出(約7割が裁判関係)させていただきました。

ご寄付頂いた皆様に、あらためて深くお礼申し上げます。

尚、開示された公文書は請願や訴訟の証拠(弁護士さんに提供)として活用しています。

内容を平城高校校友会ホームページにて、順次公開する予定ですので、是非とも御覧下さい。


昨日、ご支援を頂いた方から支援金の振り込み先の記載箇所が解り難かったと指摘頂きました。

訴訟支援金については下記を参照願います。

現在6名の弁護士に弁護団として訴訟を進めていただいております。

 事案の性質上、訴訟は長期間に及ぶことが予想され、相当な費用がかかることになります。

校友会としては、我々の母校を守るために必要な費用をたった数名の平城高校関係者にすべて負担させるべきではないと考えております。 

これまでにも既に、多く方々からのご支援を頂き、誠にありがとうございます。関係者の方からも非常に励みになると感想を頂いてます。(参考記事 支援金へのお礼)  

今後、更なる着手金の負担軽減、ならびに、訴訟を進めるに当たっての弁護団の交通費等の負担軽減ができるよう、引き続き、支援金(1口5,000 円)のご協力をお願いしております。

目標金額は 400 口(200 万円)です。 そこで、会員の皆様に1口5,000円として支援金をお願いする次第です。 

 校友会としましては、訴訟支援のための専用口座を開設しました。 

下記口座への振り込みをお願いいたします。 


金融機関名:南都銀行 西ノ京支店
口座名義:平城高校校友会存続訴訟支援金基金  
(ヘイジョウコウコウコウユウカイソンゾクソショウシエンキンキキン)
店番:096 口座番号:普通 2130892 



【ゆうちょ銀行から】
金融機関名:ゆうちょ銀行
口座名義:奈良県立平城高等学校校友会
(ナラケンリツヘイジョウコウトウガッコウコウユウカイ)
記号:14530 番号:27953421
ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込の際
店名:四五八(よんごはち) 店番:458 種目:普通 番号:2795342
※金融機関によってちがうのかもしれませんが、店名はひらがな入力とのことです。


9月7日~8日に、第40回平城山祭(ならやまさい)が、今年も盛況に行われました。

多くの笑顔を見ることが出来、楽しい時間を過ごすことができました。

平城高校の皆様ありがとうございました。

後夜祭の花火は、目の前のグランドで打ち上げるため、迫力たっぷりでした。

 文化祭での花火は、今回で30回目になるそうです。既に地域の方には、おなじみの行事になってます。

公立高校で花火が行われるのは、全国的にも少ないでしょう。

平城山祭は、自慢の行事です。